個人情報の取扱いについて

1.はじめに

この書面は、お客様への各種サービスのご提供にあたって知りうる個人報、及び当社従業員に関する個人情報を保護するため、次の取り組みを推進致します。

2.当社の基本姿勢

当社は、個人情報保護マネジメントシステムを構築し個人情報の保護を確実にします。

当社は業務を遂行するに伴ってお客様及び当社従業員の個人情報を、同意をいただいた上で入手し、当社の業務システムにて厳重に管理いたします。
当社は従業員に対して継続的に個人情報保護教育を行い、お預かりした個人情報を厳重に管理いたします。
当社の個人情報を取扱う業務には文書を定め、必要な対策を講じます。

3.個人情報の利用目的

お客様の個人情報は、以下の目的でのみ当社が利用し、その他の目的には利用いたしません。

  • 登録スタッフへの業務の紹介(選考も含む)及び労務管理
  • 当社従業員の労務管理
  • 取引先様への取引審査、営業活動、受発注、請求支払、契約関係、業務連絡、会計監査上の確認作業等
  • お客様及び当社従業員からの個人情報の開示等、一連の処理の対応

4.提供する個人情報

以下の場合を除き第三者にお客様及び当社従業員の個人情報を提供いたしません。

  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

5.個人情報の委託

当社は、ご提供いただいた本人の個人情報を当社が個人情報保護能力をもつとして評価した下記の協力会社に委託します。また、機密保持のための必要な契約を締結いたします。 

  • 会計事務所へ税務処理のため氏名、住所、生年月日、給与情報を委託します。
  • 社会保険労務士事務所へ社会保険手続き関連のため氏名、住所、生年月日、基礎年金番号、健康保険番号を委託します。

6.開示、苦情、訂正、削除、利用停止等の申立先

ご提供いただいた本人の個人情報は、利用目的の通知、開示及び情報の訂正・削除、利用停止等を請求することができます。開示、訂正・削除等を請求される場合は、下記までご連絡下さい。その場合、本人以外への個人情報の漏洩等を防止するため、本人であることの確認をさせていただいたうえ、速やかに開示、訂正・削除、利用停止等の措置をとらせていただきます。なお、法令及び個人情報保護マネジメントシステムにより、請求に応ずることができない場合は、その理由を遅滞なく通知いたします。

  • 個人情報受付・相談窓口
    住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX新宿ビル3F
    ニューロテック株式会社 
    TEL:03-5909-1700/FAX:03-5909-1571
    担当:瀬々 光子 宛
  • 個人情報保護管理者 毛利 樹

認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先

一般財団法人日本情報経済社会推進協会
個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号  六本木ファーストビル内
   0120-700-779

※当社の案件・サービスに関する問合せ先ではございません。

7.提供の任意性と結果

個人情報を提供する/しないはお客様の任意ですが、提供しない場合は、当社の業務システムを円滑に稼動させることが出来ない場合があることをご承知下さい。

8.お客様が容易に認識できない方法で取得する場合

本人が容易に認識できない方法(クッキーの取得、Webのアクセスログ等)によって個人情報を取得することはありません。

9.個人情報の廃棄・消去

    【派遣登録スタッフ】

  • 派遣就労者の責に帰すべき事由で雇用契約が終了した場合等で、当社が必要と判断した場合。
  • 登録時、または採用時に、経歴、職能、資格を詐称した場合、またはその他の事項について虚偽の申告をした場合。
  • 故意または過失により、当社、派遣先、派遣先関係者、または第三者に損害を与えた場合。
  • 当社、もしくは派遣先に不利益を与える行為、または名誉、信用を損なうような行為があった場合。
  • その他当社規定等に違反した場合。
  • また上記以外で、登録後2年以内に転居先不明等により当社との連絡が不通になったときは、当社の判断により登録取り消しをさせていただく場合があります。

苦情・開示等手続きについて

当社の保有個人情報に関する申請者の権利の請求(苦情・相談及び開示・訂正・利用停止・削除の求め)に対し、個人情報相談窓口責任者は次の対応をする。

  1. 当社の保有個人情報について、申請者から本人に関する個人情報への開示等を求められた場合、個人情報相談窓口責任者は適切な方法により本人を確認し、速やかに本人に対してこれを通知する。
  2. 個人情報の開示手続は情報の内容により以下の手順で行う。
    1. 個人信用情報(金融・資産・口座番号)、暗証番号、特定の機微な情報
      • 本人からの請求の場合は、以下の書類の提出を受付条件とする。
        ① 様式 「NRP-058 個人情報苦情・開示等申請書」
        ② 本人の身分を証明する書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)のコピー
      • 代理人からの請求の場合は、アの書類に加え以下の書類の提出を条件とする。
        ① 委任状(任意様式。ただし本人の署名・実印による押印・住所、および代理人の氏名・住所は必須)
        ② 代理人の身分を証明する書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)のコピー
        (注)本籍地等の機微情報は、抹消して提出を依頼
      • 開示請求の回答には様式「NRP-059 個人情報開示等通知書」をもって本人に行う。
        代理人からの請求には、代理人宛に本人限定郵便を利用して回答する。
    2. 前項以外の情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日など)
      • 本人からの問合せ(口頭、電話、メール、書面を含む)の場合には、登録電話番号またはメールアドレスのコールバックにより本人確認する。請求に対する回答は、口頭又は書面で行う。ただし、口頭による回答は、本人の同意が得られた場合に限る。
      • 代理人からの請求の場合は、以下の書類の提出を条件とする。
        ① 様式 「NRP-058 個人情報苦情・開示等申請書」
        ② 委任状(任意様式。ただし本人の署名・実印による押印・住所、および代理人の氏名・住所は必須)
        ③ 本人及び代理人の身分を証明する書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)のコピー各1通。
        (注)本籍地等の機微情報は、抹消して提出を依頼
      • 代理人からの請求には、代理人宛に本人限定郵便を利用して回答する。
  3. 開示に関わる手数料は1000円(郵便切手を送付)とし、対象となるのは書面での回答の場合のみとする。
  4. 保有個人情報についての訂正・削除及び利用停止請求への対応
    1. 当社の保有個人情報に誤りがあり、かつ該当本人から情報の訂正又は削除を求められた場合、個人情報相談窓口責任者は当該個人情報取扱者に遅滞なく必要な調査を指示し、調査完了から5営業日以内に訂正又は削除をさせる、あるいは訂正又は削除をしないことを決定させる。個人情報相談窓口責任者は、訂正又は削除を行った場合にはその旨と内容を行わなかった場合にはその旨と理由を請求者に対して通知する。
    2. 本人から個人情報の利用停止または、第三者への提供の中止・削除の請求があった場合は個人情報相談窓口責任者が速やかに応じる。第三者に対して利用停止条件付きで提供していた場合には、本人の要請を提供先にも通知する。

(2012.2 )

TOP